No Mile No Life

飛行機に乗らずに年間20万マイル以上をお金かけずに貯めて世界一周を目指します。

ワールドカップ2018アジア最終予選日本vsUAE戦の感想。

f:id:AIRTRIP:20160903090350j:plain

いよいよ最終予選が始まりました。

日本はBグループに入り、6カ国中上位2チームがワールドカップ出場権を獲得します。

結果は1-2でまさかの逆転負け。

 失点シーンを振り返ると

1失点目

中盤でボールを奪われ、カウンターを受ける、森重の対応がわるく、振り切られたところを吉田がカバーしたが相変わらずの対人の弱さでゴール前でファールを取られて、フリーキックを決められた。

吉田のファールは厳しいようにも見えるが、相手を手でつかみにいっているのでとられてもしょうがないと思う。

2失点目

ペナルティエリアで大島が相手を引っ掛けてPKをとられる。

あんな足の出し方をしたら審判もPKとらざるをえないでしょう。

ただこの時は、日本が同じような場面を作れば主審はお返ししてくれると思ってたので、ペナ付近ではどんどんドリブルでつっかけるべきと思っていいました。

そんな場面を作ったのは、宇佐美の1回きりでした。

あの場面、宇佐美がはでに倒れたので主審もPKとりづらかったんだろーな〜。

こういうシーンをあと2.3回作ってうまく倒れればPKとってくれたと思うんですけどね〜。

ゴール前でのパスが多すぎたように感じました。

それにしてもやはり日本の課題は守備といわざるを得ません。

相変わらずカウンターに弱い。

吉田は中盤での奪われ方が悪いと言ってましたが、もうそろそろ思考を変えないとダメでしょう。

悪い奪われ方をしても俺が必ず止めるぐらいの気持ちでリスク管理をしないと、いつまでたってもカウンターの餌食です。

サイドバックの二人の酒井も守備の意識が低すぎです。

実際、悪い奪われ方をしたのは、失点のシーンぐらいです。

それを止められないといつまでたっても日本は安定した闘いができないと思います。

ハリルホジッチが監督になって球際は非常に激しくなったけれど、なにか安定しない、バタバタした試合が多すぎです。

初戦に敗れたらワールドカップ出場は0%とかどうでもいいデータは気にしてませんが、このままでは非常にやばいなと個人的には思っています。

 


 

 

広告を非表示にする